2005年09月17日

白、という色。


ほっとけない 世界のまずしさ


7月からスタートしたプロジェクトだそうです。
このプロジェクトは、『問題であることを認識すること』であると私は理解しています。
知ろうとしなければ、通り過ぎてしまうことに、きちんと目を向けよう、ということなのでしょうね。

『白』が現すイメージは、純粋・誠実・正しい・清清しい…。
そういった意味合いで、『白』がイメージカラーとして採用されたのでしょうか。

ファッションとしても流行りそうですが、この真意が流行に流されて薄れてしまわないことを願いたいです。

関連する話題でもありますが『フェアトレード』いう言葉、ご存知でしょうか。
『フェアトレード』とは、適正な価格で貿易取引をし、国ごとの貧富格差をなくしていこうというものです。
▼参考サイト
http://www.fairtradecenter.org/index.htm

私は、つい、安価な衣類を手にとっていたりします。
が、その価格が適切なのか、考えることもしばしば。

良識ある消費者でいたいと考えてはいるのですが…
実行できているかは定かではありません…。
posted by remred at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Google
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。