2005年06月25日

流行色について。

シーズンごとに流行る色、『流行色』を気にする方も多いと思います。
では、その『流行色』が、どのようにして決まっているかご存知でしょうか。

『流行色』といわれるものはインフルエンザの流行みたいに自然発生しているわけではありません。
毎回、インターカラーが、市場調査を含む様々な観点から今後求められるテイストのカラーを検討・提案しているのです。

インターカラー(国際流行色委員会)
とは、色彩に関する各国の研究団体の代表による、国際間で流行色を選定する世界で唯一の機関です。
加盟に際しては、国を代表する営利を目的としない、ファッションカラーを発信している団体、1団体に限るという規定があり、日本からは創立当初より日本流行色協会(ジャフカ・JAFCA)が代表としてインターカラーに登録されています。

▼『流行色』決定までの流れ▼

インターカラー(国際流行色委員会)による
流行色の提案・選定実シーズンの2年

インタカラー加盟団体、日本流行色協会(ジャフカ・JAFCA)による
色選定会議実シーズンの1年半

アパレルメーカー等の商品企画・製造
実シーズンの1年〜半年

消費者実シーズン


つまり、『流行色』は市場調査・動向に基づき決められた予想であり、販売者にとっては重要な情報であり、消費者にとっては、参考的な位置づけであると考えられるわけです。

▼流行色を知るには▼
日本流行色協会(ジャフカ・JAFCA)の会員になるといち早く流行色情報を入手できます。他にもオールカラーのカラートレンド情報を紹介する季刊誌『流行色』というのもあります。
また、日本色研事業株式会社(通称:日本色研)では、半年先から一年先のファッション・トレンドについての情報誌を発行しています。

▼参考サイト▼
日本流行色協会(ジャフカ・JAFCA)
日本色研事業株式会社(通称:日本色研)
posted by remred at 11:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 色彩ぷちメモ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いっつもおもうんだけど流行ってもう決まっているんだよね。
それよりも先にその色を好きになることが多くて
いつも欲しい時に欲しいものがないよしみです。
初カキコです。
Posted by よしみ at 2005年07月06日 01:34
コメントありがとうございます。

流行色、研究団体が決めた色ですから、あまりそればかりに気をとられず、自分の好きな色に適度に取り入れるくらいで活用したいですね。
Posted by remred at 2005年07月10日 17:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Google
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。