2005年08月21日

カラーコディネーター

カラーコーディネーターと一般に言われていますが、正式には『カラーコディネーター検定試験』といい、東京商工会議所による認定試験です。

色彩に関わる2大検定のひとつですね。

以前ご案内した色彩検定より、専門性の高い印象です。
特に一級では商品色彩、ファッション色彩、環境色彩と、それぞれの分野ごとに回答する形式です。

実際に私が受けたのは、このカラーコーディネーター(2級)の方です。
色彩検定は受けそびれてそのままになっております…。

テキストは公式発行されているものを使うのががよいと思います。(色彩検定で探す参考書
検定後に、実用の段になって『あれってどうだっけ』ってときに見直しやすいんじゃないかと。

実用性が高くないと検定受ける意味があんまりないような気がしますので。
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Google
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。